FC2ブログ

子の心、親知らず



前回の記事では「ロキは忍耐の男」って内容を紹介したのだけど
今回は「忍耐の男ロキ」の限界突破後のネタを(*´ω`*)



基本的にロキは何かの要求を満たしたいときは
「ひたすらフセして待つ」というスタイル。
これは私に対してもとーちゃんに対しても同じね。







で、とある週末のこと。

ロキがゴソゴソ動きはじめたよ。







大好きなイチゴのオモチャを(年季の入ったイチゴの姿はジロジロ見ないように!)
とーちゃんのところへ持ってきたね。

だけどとーちゃん爆睡中でまったく起きる気配なし(;・∀・)
※ソファーで寝てます







とーちゃんの手へイチゴを押し付けて猛烈にアピール。
手がいつも投げてくれるからね、知ってるんだよね。







嘘寝をしてると思っているのか、めげずにイチゴをグイグイ押し付け。笑




この後しばらくいつもの通りフセしてじーっと待機していたロキ。






ひたすら待っていたけど
応答なさすぎるとーちゃんに痺れを切らしたようで、、




※以下ロキの表情の変化に注目





小さくワンて言った(゚д゚)





ちょっと大きめの声でワンて言った(゚д゚)(゚д゚)






大音量でワンて言った(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)

てか、お前はエヴァか!←だれかわかる?w







これだけのアピールをしまくっても、一切起きる気配のないとーちゃん・・・

ようやく遊んでもらえないことを理解したらしくて、、








ソファーから降りてきて標的を私に変えた模様(-∀-)
まぁ不憫だから遊んであげるけどサー。



というわけで、基本忍耐強く待つ男ロキの限界突破後の姿でしたとさ。笑






※コメント欄閉じています。
よろしければ拍手ボタンからコメントお願いします♪




↓ランキングに参加しています。
↓ロキの写真をポチっとしてくれると嬉しいです。




にほんブログ村



↓こちらもよろしくです。


トイ・プードル ブログランキングへ


お忙しい中、訪問&ポチ、ありがとうございました。